SF 2

2018-06-11

SF 2。。。

軽めの早朝ランニングから今日もスタート。

次、路面電車で観光がてらフィッシャーマンズワーフに向かう。

次、屋台で買ったクラムチャウダーやロブスターサンドの味は観光地特有のクオリティーだが天気が美味しくさせる。

次、ビール飲みながら軽めの朝食と今日のミーティング。

次、土曜日ということで、大きなマルシェが開催されていた。たくさんの人でごった返した会場、多くのオーガニックフードにふれる。

次、クラフトビール発祥?の醸造所へ向かい、飲みながらデザインチームと今後について話し合う。

次、天気が良いので、野球場の芝生で小一時間ほどうたた寝し、熟睡したスタッフを一人だけおいて行き笑う。

次、街を散策しながら旅の目的の一つでもあるBBQ料理のお店へ。本物のアメリカ料理と決してキレイではない内装に感動する。

次、ホテルで仮眠するも寝坊する。

次、100年以上続くステーキのお店で夕食するが残念な味に全員無言になる。
次、偶然にも世界に名を轟かせるCOCKTAIL BARと遭遇。バーテンダーの所作やスピード、仕事への細かなこだわりにやられる。

現場復帰したい気持ちが、一瞬沸々と湧いてくる。

次、That’s America な大きなピザとお酒を買ってホテルで宴会。
そんな一日。

LA 3

2018-06-08

LA 3。。。

睡眠時間は相変わらず短い。
起きがけに現代美術館へ出かけたら既に行列。
バスキアだ、ウォーホールだと有名どころがいい感じの建築の中で輝いていた。
現代美術は相変わらず理解不能だが見るのは好き。
次、レストランチームとデザインチームに分かれる。
次、ビーガン料理専門店でたくさんの閃き。
次、車窓を眺めながらMetroでSanta Monicaへ。

次、数軒の飲食店をはしご、太陽が降りそそぐビーチは最高。
次、VANSの聖地?で買物、街を散策して再びビーチへ戻る。
次、新鮮な魚介と3キロ超えのロブスターを食す。
次、明日は早朝4時にSAN Franciscoへ出発ということで大人しく解散。
そんな一日。

LA 2

2018-06-08

LA 2。。。

早朝6時から8キロのランニング。

次、地元住民に愛されるオーガニックレストランで朝食。
次、BARグッツ専門店で大人買い。

次、マルシェで朝ビール。
次、古着屋など散策してたら老人2人で営む数万枚のレコード屋に驚く。

次、Hollywoodに移動して裏路地歩いてたら、まさかのMariah Careyに遭遇して笑う。

次、70年以上続く老舗のダイナーで、巨大なハンバーガーの味とウェイトレスのホスピタリティーに大満足。

次、魚介中心のレストランで声だけTom Waitsのサービスマンに良くしてもらい、Santa Barbaraの雲丹と海藻バターで舌鼓。

次、老舗Whisky BarでイケてるJBコピーバンドにやられる。

次、ローカールBARでちょっと休憩。

次、ルーフトップBARで真面目な話。

次、コリアンタウンで夜中にバカ喰いして解散。

そんな一日。

LA 1

2018-06-07

LA 1。。。

曇りのち晴れ。

ホテル到着後、直ぐさま出発。

まずは、いかした巨大なフードコートでタコスやバーガーをつまみに乾杯。

次、ダウンタウンを離れ、徒歩で危険地区の怪しいお店が建ち並ぶ路地を通り抜けて、ブリュワリーで乾杯。

次、ナパのワインショップで4種類のテイスティングセットで乾杯。

次、ドイツ系のお店で激ウマのホットドッグで乾杯。

次、ウォッカの蒸溜所へ行ったら店休…チーン。

次、友人のドイツ人に勧められたルーフトップバーで乾杯。

次、ロスのチャイナタウンで哀しい料理を食べながら乾杯。

そんな一日でした。

 

 

 

 

 

 

 

自己満足

2018-06-05

自己満足。。。

何かをしてあげた際に、いつも見返りは期待してません。

ただ単純に喜んでもらえればそれでいいとさえ思っています。

笑顔で向き合える関係をいつまでも続けたいから、自分ができることを真っ直ぐにしているだけ。

結果、それがご縁を生み、人生を豊かにしているように思っています。