あ~忙しい

2018-06-23

あ~忙しい。。。

突然ですが、またまた新店舗をオープンすることになりました。

遅くとも8月下旬にはお披露目できる予定です。

数か月前には計画にもなかったのですが、旅で得たたくさんの出逢いで火が付きました。

オモシロいお店になりそうです。

詳細は追ってまた。

 

 

 

 

響心

2018-06-22

響心。。。

伝えても、その場は一応返事をしたり反省している素振りはある。

だが、心に響いてない人の傾向はどこか言動が他人事で上から目線。

言っても無駄かもしれませんが、こういった事に僕はしつこいので何度でも繰り返します。

なぜなら変わってほしいから。

だって、そんな人がもし部下を抱えたらどうなるか容易に想像がつきませんか。

力の入れどころを間違っていると、どんなに時が経とうが人はついて来ない。

それは相手と心が通じ合えていないからなのです。

まさに上辺だけの関係。

 

流行

2018-06-21

流行。。。

飲食店は何故か美味しくなくても一時的には流行っちゃったりします。

この味でなんで~!って思うものもたくさん。

それは、味以外のものも繁盛の術としてあるからでしょう。

マンパワー、内装の雰囲気、時流、最近ならインスタ映えなどなど。

人は感情の生き物だからそれらに影響を受けるのは当たり前ですね。

ただ、個人的にはそういう飲食店は好きになれないな。

だって金儲けの道具としか考えてないように思うからです。

そんな人たちに、この素晴らしい業界には参入してほしくないと思いながらも、どこかそんなお店があってもいいなとも思っています。

矛盾してますが、王道なやり方だけが正解ではないですからね。

多種多様でいろんなチャンスがあるのも飲食ビジネスの楽しさ。

杓子定規では測れないものがあると思っています。

 

 

 

 

 

 

義の人

2018-06-20

義の人。。。

何かを成し遂げたり成長させるには、人に任せる勇気が必要ですね。

その為には”人を信じる”という覚悟が重要になってきます。

ただ、僕はこれまで仕事において幾度となく裏切られてきましたし、その中には人としてあるまじき犯罪行為さえありました。

信じたからこそ起きたとも言えますね。。。見る目がなかったのか。。。

反対に急成長を遂げた人たちもたくさんいます。

その人たちは、喜ばしいことに現在立派なリーダーとなって社内外で活躍してくれているのです。

そこには、どこか”御恩と奉公”というクラシックな精神が宿っているように感じています。

この関係性に美しささえ感じるのは僕だけでしょうか。

人としての美徳。

何度裏切られようが、覚悟は決まっているのでこれからもチャレンジあるのみです。

届かない声

2018-06-19

届かない声。。。

リーシングって大変なお仕事だとは理解しています。

でも、ここ最近の街づくりに関しては、すべてとは言いませんが何か違和感を禁じ得ません。

新しく小奇麗だけど、結果以前よりも魅力的かと言われれば。。。

耐震や予算の問題はあるにせよ、もう少し古き良き時代の雰囲気と、流行りではない店舗の誘致が必要ではないかな。

消費者の求めているものと乖離があるのも否めない。

ビルの乱立が続いています。

東京はどこへ向かうのだろうか。