MY WORLD

2018-05-31

新たな世界。。。

人は気心知れた友人や、自分を認めてくれる人と過ごす時間が多くなる傾向があります。

居心地がいいからね。

上司に限らず自分より能力や感度の高い人と過ごすのは、往々にして緊張やストレスを感じるもの。

しかし、成長はその”息苦しさ”の中にあるのです。

今まで息苦しかった世界が楽しくなり、癒しだった世界が狭苦しく感じる。

それはステージが上がり、自分の世界が少しだけ変わった証拠なのです。

 

マナー

2018-05-30

酒席。。。

昨日はヘアサロンの男性アシスタント達だけで飲み会。

テンション上げるために、まるで宗教団体のような全員全身白の服装で集まりました。

怪しい集団。

なので一人は渋谷で職質受ける羽目にw

その後、昼間に靴が一足だけ落ちているようなディープな街”赤羽”へ。

たくさん飲みましたが、若い彼らは酒の飲み方をまだまだ知らない。

マナーを知っていればお互いお酒は楽しいものです。

20才そこそことは言え、一人前の大人として付き合っています。

技術だけで無く、そういったことも教えていくのが先輩の役目かな。

欲動

2018-05-29

貪欲。。。

つかみ取れ。

欲しいものはすべて自分次第でなんでも思い通りになると信じています。

それに不可欠なのは”欲”の強さでしょう。

思いや情熱といった精神論的なものも必要だが、具体的にどう行動するかが鍵だ。

手に入らないのは、自分自身への甘さに他ならない。

苦手な事に対して目を瞑る。そこに行動計画の甘さが生まれるのです。

それでは一生欲しているものは手に入らないだろうな。

逆を言えば、それに気付いて具体的な行動を起こせばゴールはまじか。

 

 

改革から革命へ

2018-05-28

労働環境。。。

パン屋が過酷な労働なのは周知の事実。

しかし、もっと労働時間を短縮することは可能なはずだと考えています。

現に、ヨーロッパでその様な営業をしているBAKERYが存在しているようです。

種類よりも質で勝負。

クオリティーも維持し易いし、種類を減らす事により労働時間も短縮。

そうすれば、自分の時間もできるから人生もハッピーになるし、更に美味しくする為の研究だってできるというわけ。

TAVERNのパンも、国産小麦、天然酵母を使った100%自然派。

まだまだではありますが、なかなか上質です。

常識に取ら割れない柔軟な考えを持って改革中。

 

 

虚像

2018-05-27

使い方。。。

お金の使い方にもセンスがあります。

センスががない人は、大金が手に入るとたいてい無駄なモノや結局使えないモノばかり買って周りを困らせる。

虚栄心や自己顕示欲が強過ぎる人がなりがちですね。

そして人が買った本なんか読まないように、人が買ったモノには思い入れがない。

本当に必要なモノ。

それは案外現場が知っているものです。