限界

2016-07-31

才能と努力。

ダンベル

とある記事。

海外の大学で努力と才能に関する実験をして証明された事があるそうです。

それは、才能があると言われた人の練習や勉強の時間がそうでない人とでは雲泥の差があったという事実。

すべては努力という言葉の中身を実行しているか否かなのですね。

そして、その才能有りと後付けで語られる天才たちが実行していること。

自分を追い込み限界を少しだけ超える努力をすることなのだそうです。

質の高いトレーニングをしなければ筋トレも効果が得られないのと一緒です。

逃げたくて、やめたくてしょうがない苦しみの先に【必ず得られる成長という名の結果】が待っている。

興味深く無限の可能性を感じる実験結果。

投票

2016-07-30

梅雨明けの最高の天気。

空

きれいな青空なんぞ見たら普通ヤル気が出てくるはずが、、、まぁ~暑過ぎる。

明日は都知事選。

三宅洋平さんに投票してくれと言われ、彼の動画を見てから流し見していた政治にもやっと興味を持てるようになりました。

明日もしっかり選んで投票してきます。

 

そ~さ~

2016-07-29

ユーモア。

so-sa

生き方、う~んちょっと言葉が重いので自分の在り方。

在り方としてユーモアを大切にしています。

ふざけ過ぎちゃう時もあるけど、笑顔や笑いがあるとちょっとした嫌なことだったら忘れられますよね。

時には疲れさえ吹っ飛んじゃって仕事が超はかどったりw不思議な力。

日本人は誰が決めたか分からない真面目さからズレると直ぐ批判する傾向があると思います。

笑いであってもそれがさり気なくスマートにできる人はカッコいい!

いつの時代もタブーに真実ありかな。

 

癒し

2016-07-28

鶏もも肉を夕食に焼いてみました。

大木

肉面にホークをザクザク刺して粗塩と胡椒をすり込んで、オリーブ油をしいたフライパンへ皮面を下にして中火。

蒸し暑い日だったのでニンニク・唐辛子も投入。

途中でショウガも摩り下ろしてみました。

中火でじっくりゆっくり皮面だけを焼いていく。

ここでビールを2缶胃袋で消費。

その間にズッキーニを厚目の輪切りにしてフライパンの隙間で焼いていく。

満員電車の様相の中、軽くズッキーニにハーブ塩をふる。

まだまだ裏返すの我慢しながら、出てきた油やジュを肉面にかけながらワインを一杯。

う~ん、写真と全く関係ないなぁ~w狩りした鳥ではありません。

話を戻します。

皮面がカリカリになったらここで裏返す。

一緒に焼いてたニンニクをつまみにさらにワインを一杯。

そして2分ほどしたら別の温いフライパンで休ませながら余熱でゆっくり火を入れる。

最後は肉を休ませた最中に出てきたジュの中に軽く焼いておいたズッキーニをぶち込んでグツグツさせて旨味を含ませる。

余ったジュをさらに煮詰めて皿の上。

皮面を上にしズッキーニを盛り付けて完成。

既にほろ酔いw

生のトマトをかじりながら食す昨晩の夕食でした。

これも自分の癒しの一つ。

 

道半ば

2016-07-27

いろんなモノに見て触れて、いろいろ考えてみること。

新聞

まずは情報量。

流行を追っかけるのはあまり良しとしない方ですが、知る事は大事かと思います。

感性は価値判断能力。

素材にしろ何にしろ、比較できる本当にいいものを知っていることが必要ですね。

まだまだ道半ば。